本文へ移動

きなこの気まぐれブログ

蓄電池のみにする?太陽光発電セットにする?|それぞれのメリットを紹介します!

2022-10-14
注目オススメ
こんにちはっ
きなこだにゃ~
今回は蓄電池のみか
蓄電池と太陽光発電のセット、どちらがいいのか
メリットを紹介したいと思いますにゃ

メリット1
☆蓄電池のみの場合
災害・停電の時でも電気が使用できる
蓄電池の主なメリットは災害・停電時でも電気が使えて安心できることです。災害などでいつ電気が使えなくなるか予想できないため、特に真夏・真冬のときに停電してしまうと命に関わる危険になるかもしれません。

☆蓄電池と太陽光のセットの場合
太陽光発電で発電できない夜間に蓄電池で貯めた電力が使える
 夜間や天気の悪い日に発電できない時は蓄電池で貯蓄した電気を使えます。また蓄電池だけでは、長期間の停電時に貯めた電力が戻るまで足りない場合があります。太陽発電システムがあると電力会社に頼らずご家庭で発電できますのでより安心です。


メリット2
☆蓄電池のみの場合
電気代を節約できる
電気代の安い夜間の時間帯に蓄電池電気を貯めて、電気代の高い日中に蓄電池からの電気を使用することで電気代の節約になります。特に夏や冬に電気の使用量が多い時期には節約効果に期待できます。

☆蓄電池と太陽光のセットの場合
電気代の節電はもちろん、電気料金の上昇の心配はほぼゼロ
電気料金はここ10年で確実に値上がり続けています。蓄電池と太陽光発電システムを同時に設置すれば、これらの上昇する電気料金からの影響がなくなります。自分で電力を発電し貯めて使えるため、電力会社から高価な電力を購入する必要はありません。

メリット3
☆蓄電池のみの場合
卒FIT後に最適
既に太陽光発電システムを導入されたご家庭や一定価格で売電できなくなる卒FIT後のご家庭により経済的なメリットが得られます。太陽光発電と蓄電池でフル活用をすることができます。

☆蓄電池と太陽光のセットの場合
売電して収入が投資として得られる
蓄電システムだけは売電できません。太陽光発電システムと同時に導入すると、発電して余った電力を電力会社に売電できます。電気代が減るだけではなく収入も得られますので投資として考えても良いでしょう。


まとめ
いかがでしょうか
これで蓄電池のみにするか、
太陽光のセットにするか是非参考にしてみてください✨
また、すでに太陽光が設置されてるご家庭では
蓄電池の導入も良いと思います。
どちらも設置していない場合は
蓄電池と太陽光のセットをおススメします
0
1
9
4
1
5
TOPへ戻る